当社従業員の新型コロナウイルス感染について

 3/23(月)午後4時頃、当ホテルの従業員でフロント業務に従事する20代の男性

1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 当該従業員は、3/5(木)〜14(土)私用でベルギーに渡航滞在し、3/15(日)

関西国際空港で体温を感知するサーモグラフィーを通るが異常なく帰沖しました。

3/15(日)に帰国後、3/16(月)、17(火)2日間は、フロント業務にあたりました。

3/18(水)早朝に発熱やせきの症状が出たため、外国渡航者であることから万が一を

想定し保健所に一報を入れ、即座にホテル全館を高レベルの除菌洗浄剤をもちいて

消毒をしました。その後保健所の助言により感染症指定医療機関で検査を受け、

前述の結果となりました。

 当社といたしましては、保健所、行政機関と緊密に連絡をとりながら、さらなる感染

拡大防止をはかり、万全を期して参ります。さらに保健所の指示により健康観察対象者

と判定された従業員7名については、4月1日までの自宅待機を指示しております。

現時点で体調不良、発熱者は発生しておりません。

 ホテルご利用のお客様並びに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけ

することとなり心よりお詫び申し上げます。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。